infomation

「読み逃げ」じゃなくて、ROM専!(^^)
お気軽にどぞ。


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

連鎖。
[20070924]
少し前。
私は猫たちが懸命に生きている場所へ土足で入り込み、
猫たちを驚かせ、困惑させた。

その猫たちへ己の無知と傍若無人を詫びたくて、
再び、同じ場所を訪れた。

猫たちを驚かさないように、驚かさないように・・・
持ってきた猫缶とドライフードを置き、
置いた場所から離れて息を殺して見守る。
ほどなく、茂みの陰から出てきて食べだしてくれた。

070922_IMG_8142.jpg

この間は、ごめん。
しっかり食べて行ってよ・・・。
心の中で詫びながら、じっと見つめていた。
・・・?
ふいに、飯を食べる茶トラに違和感を感じた。
猫の足元に、紐があるように、見える。
飯を置いた時には、
そんなゴミは、無かった。
足にでも絡まっているのか?
嫌な予感。
そっと回り込み、横から見られる位置へ移動。
茶トラの首に、紐・・・というかロープのようなものが巻きついている。

なんて事だ。

保護して、ロープを解かないといけないのは解っている。
でも、どうやって?!
私が3m以上離れないと茂みから出てきてくれないのに!!
自分独りではどうする事もできず、
kochiさんを呼びに走った。
少しでも長くそこに居てくれるように、多めに飯を置いて。

茶トラの保護が始まった。
休日ということもあり、人と車の出入りが嫌になるほど多い。
茶トラが出てきた!と思ったら、
壮年の男性が辺りのものを蹴散らすように
わざわざ猫と私たちの前を遮る様に通ってゆく。
暴力的な無関心で通過する人、犬、車。
広い駐車場のほんの一隅。
少しだけ避けてくれませんか?
いま少しだけ、ここを避けてはもらえませんか?

幾度と無く同じことを繰り返し、膠着状態。
そんな時、ふいにkochiさんに声をかける男性があった。
毎日犬の散歩にここへ来ているというご夫婦だった。
そして、猫たちのご飯や投薬もしていると。
この方たちには猫は慣れている!
事情を話し、kochiさんと奥様で茶トラの保護を開始。
程なくして、茶トラを保護するが、
ロープが首元できつく縛ってあり、手では解けない。

「どなたか、はさみを持っていませんか?!持っていたら貸してください!!」

kochiさんと奥様の叫びが響く。
偶然そこを通りがかった方が、はさみを持っていた!!
茶トラの首からロープが解けた。
ロープはひどく首に食い込み傷になっていたが、
奥様が持っていた傷薬を塗ってもらうと、
茶トラは一目散に茂みへ駆けて行った。

事情を話したところ、車を移動させてくださった若いご夫婦、
無理なお願いをしているにもかかわらず、
快く応じてくださったお爺さんと小さな男の子。
ご家族で楽しんでいらしているところへ割り込んだ私に
「がんばって!」と声援を下さった方。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
無事、ロープを解く事ができました。

はさみだけでなく、あたたかい「手」を貸してくださった方、
本当にありがとうございます。
そして、毎日ここへ訪れて猫の様子をみていてくださるご夫妻。
ありがとうございます。
通りすがりと等しい私が言うのも変ですが、
本当に、ありがとうございます。
この時に、
全ての条件が揃ったからこそ、
茶トラのロープを解く事ができたのだと、私は信じています。
ありがとうございます。

これは、虐待事件。
「ロープが偶然絡まった」
訳ではなく、明らかに人為的なもの。
陰湿で悪質な虐待事件。
こんな事が方々で起きていて、
事件にすらならず、
犯人はのうのうと町を徘徊し、
同じ事を繰り返している。
やり場のない口惜しさに、自分でもよく解らない焦燥感だけが募っていった。

このとき、私はだた居合わせただけだった。
糸と慧は私にこれを見せたかったのか?
だから私の申し出をkochiさんは何も言わずに承諾してくれたのか?
虐待をする人と
手を差し伸べる人と
暴力的な無関心を撒き散らす人と
叫びに応えてくれる人と・・・
私に傍観者というポジションを与え
お前はどこに居るつもりかと。

息子達、ありがとう。
いつまでも心配かけて申し訳ない。
ダメな親でごめん。
いつまでもダメ親父でいるつもりはないから。
もう少し、心配かけないように、するから。
君たちにも、他の家族にも。

大丈夫。
私は、
もっと、
タフになれる。


  
2007-09-24(Mon) 23:22 日記 | TB(0) | 編集 |

トラックバック
⇒ http://madebyrintarou.blog20.fc2.com/tb.php/609-d133c85b

HOME

copyright © 2005 川島 麟太郎 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
おすすめ。

新庄動物病院の掲示板

造形師 鎌田師匠!KamatyMoon_banabotan2.jpeg

常設お見合い猫カフェcafebana.jpg

手作りの猫雑貨nekonoie_bn.gif

猫の術後服・介護服care_banner.jpg

フランスパン ヴァンテアン

和雑貨 翠


リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。