infomation

「読み逃げ」じゃなくて、ROM専!(^^)
お気軽にどぞ。


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

信楽へ。
[20070731]
名神(上り)多賀SAでみたアヤシイ後ろ姿。  
黒いひこにゃんかっ?!
 
070731_tagaSP.jpg

ん~似ても似つかない。(^^;


7月30日から就業先が夏期休暇のため、必然的に私も休み。
ふと思い立って、信楽の恩人を訪ねることにした。
何気なく「行こう」と思い、行動しているときは
大概「呼ばれて」いる時が多い。
だから、尋ねる相手にもアポ無し。
「呼ばれて」いるのだから、逢えないわけが無いということなのだが、
我ながら、迷惑な奴だとおもう。
しかし、尋ねる先の相手は私が神出鬼没であることに慣れて居るのか、
突然顔を出しても、毎回、別段驚きもしない。(笑)

前回訪れたのは2年前の冬。
恩人の娘さんに以前私が使っていた古いPCとプリンタをセッティングに来て以来になるが、
今回は私が驚く番だった。

そろそろ家が見えてくるなぁと思っていたら、
家が無い?! Σ( ̄□ ̄;
よーく見ると、家の一部を建てなおしている。
話を伺ったら、老朽化して危険な箇所を壊して建て直しているとのこと。

ほらね。
おじいちゃんが呼んでくれたんだ。
知らせてくれてありがとう、おじいちゃん。
恩人の家に上がって、まずお仏壇に手を合わせた。


070731_uraku.jpg

信楽「有楽」

今回、信楽にはもう一つの目的があった。
湯飲みの飲み口が欠けたのだ。
いつ欠けたのかは、解らないが、日曜雑器として使っている以上しかたの無いこと。
なんの変哲もない円筒形で飾り気のないシンプルな湯飲みだけれど、
飲み口がやや薄く、お茶が飲みやすくてとても気に入っているのだ。
欠けた分も合わせ、もう少し買い足して行こうと、馴染みの陶器屋さんへお邪魔した。

不思議なご縁で、こちらのお店のご夫婦にもとてもお世話になっている。
お茶を頂いて、お店のお母さんと話をする。
何物にも替えがたい、特別な時間。
京都で仕事をしていた時には私の性格では京都での暮らしは難しいだろうと口には出さないけれど心配していて下さった。
友人の結婚祝いを選びに訪れた時には、
仕事のお客さんを放って、私と一緒に考えてくれたお父さん。

一期一会なんだけれど、そうじゃない。
こういった多くの人たちの心に支えられて今の私があることに
最近ようやく気がついた。
私は一人で育ったのではない。
私は一人ではない。
振り返れば、自分の肩越しに何と多くの人の笑顔があるのだろう!?

訪れる場所があることの喜びを改めて噛みしめた一日だった。

070731_itokirimochi.jpg

偽ひこにゃんの居た多賀SAで見つけた
厄除長寿の「糸切餅」
素朴な味でうまかった!!!
多賀は良く通るけれど、「糸切餅」は知らなかったなぁ~
あぁ、私SA・PAって殆ど寄らないや。(^^;


+++++素敵な家族を待っています!!!+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
阿(あ)っちと歩(ぷ)っちも素敵な家族を募集中デス!!
宜しくお願い致します。

satooya_a-p_s.jpg

クリリン&いちごちゃんと一緒に幸せになりませんか!?
~現在生後約14週間~
rin's_baby.jpg

 
2007-07-31(Tue) 23:52 ふらり | TB(0) | コメント(7) | 編集 |

コメント
  • from たろさん

    ほんとに黒いひこにゃんがいるのかと思った。
    さすが信楽。たぬきもでかいぜ。
    お餅もかわいいですね。昔の飴みたいな模様。
    ほんとに糸で切ってるのか?

    2007-08-01(Wed) 09:29 | URL | #h4o.SA9Q [ 編集 ]


  • 管理人のみ閲覧できます from

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2007-08-01(Wed) 12:54 | | # [ 編集 ]


  • from 麟太郎@管理人

    >>たろさん
    まだまだ、このサイズは小さいですよ。
    2m以上あるたぬき、信楽には陶器屋さんの前に
    でかでかと
    これでもか!と置いてありますから。
    歯もとがっているタヌキがね~(笑)

    糸切餅の由来は
    「元寇」襲来のさいに、蒙古軍の旗印を三本の線として描き・・・(中略)・・・これを断ち切って調伏の祈りとして埋納したことが起源だそうです。
    糸といっても、「弓づる」だそうです。
    現在はどうなんでしょう?
    電話して聞いてみようかな。(笑)
    余分な保存料入っていないから、

    >>鍵コメさん
    ・・・微妙なクマ、見ましたよ。(笑)
    ありがとうございます!
    で、ですね。
    それ、呼ばれてますよ。きっと。
    何が待っているのでしょうか?!(^^)


    2007-08-03(Fri) 12:44 | URL | #5KPaI2a2 [ 編集 ]


  • from たろさん

    元寇といえば福岡なのに。なぜそんなとこに由来したおかしが。。。
    常滑市にどでかい招き猫の顔だけとかありますよねー。テレビと本で見たことあるけど。
    たまらんー。ほんものみたい。
    見たことあります?

    2007-08-03(Fri) 20:30 | URL | #h4o.SA9Q [ 編集 ]


  • from 麟太郎@管理人

    元寇・・・日本を揺るがした大事件ですぞぅ~
    滋賀県は京都にも近いですから、
    願掛けが多賀大社で行われても不思議ではないと思います。
    もしかしたら、日本全国の歴史の古い神社で同じような願掛けがあって、由来のお菓子があるかも知れませんね!(^^)

    常滑のでかい招き猫ですか・・・
    ごめんなさい、知らないです。
    見たこともないです。
    瀬戸市に「招き猫ミュージアム」なるものがあるらしいので、
    行った時に探してみますーって、
    瀬戸じゃなくて、常滑だって!ねぇ。(^^;
    ・・・してもたろさん、福岡なのに、愛知県の情報まで・・・
    招き猫好きは本物ですね!!(^^)


    2007-08-03(Fri) 20:57 | URL | #5KPaI2a2 [ 編集 ]


  • from たろさん

    何回も同じネタですいません。
    招き猫ミュージアムってのがあるんですかー。ちょっとネットで検索しないと。徳川美術館も行きたいのよねー。
    元寇。。。日本が攻められたときに亀山上皇が神社仏閣に必勝?祈願をお願いしたのでその関係か?
    今カニカマをしつこく強請る(ねだるってこんな漢字?)猫と戦い中。強請るってゆするみたい。。。

    2007-08-03(Fri) 23:45 | URL | #h4o.SA9Q [ 編集 ]


  • from 麟太郎@管理人

    招き猫ミュージアムググってください~
    確かwebサイトあったはずです~
    徳川美術館!!
    し、渋いですね、たろさん。
    私は、福岡アジア美術館へ行ってみたいです。
    元寇、調べるとなかなか面白そうですよね!

    ねこちゃん、カニカマ好物ですか?
    好物・・・それは、時として、「脅迫」にも似て。(笑)
    我が家でも、くれくれくれくれ凄いですよ。
    生クリーム好きが居るので、
    シュークリーム等は取り合いです。
    いえ、ガチで。(^^;


    2007-08-07(Tue) 02:11 | URL | #5KPaI2a2 [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://madebyrintarou.blog20.fc2.com/tb.php/579-9a6215e9

    HOME

    copyright © 2005 川島 麟太郎 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    おすすめ。

    新庄動物病院の掲示板

    造形師 鎌田師匠!KamatyMoon_banabotan2.jpeg

    常設お見合い猫カフェcafebana.jpg

    手作りの猫雑貨nekonoie_bn.gif

    猫の術後服・介護服care_banner.jpg

    フランスパン ヴァンテアン

    和雑貨 翠


    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    RSSフィード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。