infomation

「読み逃げ」じゃなくて、ROM専!(^^)
お気軽にどぞ。


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

今夜は牛乳カップヌードル。
[20050929]
今日は、漢の料理でも何でもありませんが。
「カップヌードルを牛乳で作るとマイルドで旨くなる。」
と言ったところ、
実践しもしない者共から異議があがりまくったので~~
今夜は牛乳カップヌードルやりま~す。

だまされたと思って
やってみろよ!
で、だまされるのも経験だ!

5年前の冬、ばついっちーとなって
時間が豊富にあった私は、
ネットにどっぷりの生活を謳歌していた。
一人ってすばらしい!!!
接続はもっぱら23時からのテレホーダイ<古!!
23時前後から明け方まで、毎日遊んでました。
(´-`).。oO(…若かったなぁ。)

夜中に小腹が空くわけですな。
その時のチャットで話に聞いたのが、コレ。
「牛乳でカップヌードル作ったら、旨かった!」
よし!やるしかあるまい!
早速実践。
…うまかったんだって。

その後、調子に乗って、
「海のサプリ」でシーフードヌードルを作ったら
壮絶な代物ができてしまったのはまた別の話。
ネットにその時の話がまだ転がっているのかなぁ。

レシピ
■牛乳を沸かす!
0928_nudle

ご多分にもれず、吹きこぼれました。

■牛乳を注ぐ!
0928_nudle04


■そして蓋をして3分!
0928_nudle05


■さぁ食せ!
好みに応じて牛乳と湯を足して欲しい。
牛乳100%だと、麺への浸透があまり良くない。
牛80%湯20%あたりが良い感じかも。
湯のみの場合に比べて、牛乳で作るだけに
味が少し濃く(辛く)なります。
薄味派のあなたは、牛50%湯50%が良いかも。

しかし、こんな時間にこんなもの食べていいのか?自分よ…

日曜日のお嬢さま。
0928_rei

大好きなベランダへ出たものの、日向は熱くて
歩けない零。
室内猫だから肉球がヤワなんです。(笑)
「床、あつっ~歩かれへんやん…」とか言っているのかも。


2005-09-29(Thu) 00:59 漢の料理 | TB(0) | コメント(2) | 編集 |

コメント
  • from いけP

    「病気にならない生き方」(新谷弘実/サンマーク出版)
    という本と
    「牛乳には危険がいっぱい!?」(フランク・オスキー/東洋経済新報社)
    という本のどちらにも,
    牛乳は,あくまで牛の赤ちゃんのための飲み物であって,
    人間が飲むと害が大きいって書いてあった。

    牛乳の成分と,人体のしくみとか酵素とか
    含めて説明されていたよ。
    牛乳飲むほど,骨粗しょう症が進みやすくなるらしい。


    2005-09-30(Fri) 00:33 | URL | #KOwlvlqo [ 編集 ]


  • from 麟太郎

    所詮、ネタですから(^^;
    あまり堅く考えないで下さい。

    食品関連の怖い話ですか?
    本も読みましたが、
    身内に食品関係者が居たこともあり、
    いろいろ聞いてますよ~。
    それで一時期、何も食べられなくなった事もありましたね~(笑)
    危険だ危険だと言い出すときりがないんですよね。






    2005-09-30(Fri) 19:53 | URL | #- [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://madebyrintarou.blog20.fc2.com/tb.php/54-0eb5abc8

    HOME

    copyright © 2005 川島 麟太郎 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    おすすめ。

    新庄動物病院の掲示板

    造形師 鎌田師匠!KamatyMoon_banabotan2.jpeg

    常設お見合い猫カフェcafebana.jpg

    手作りの猫雑貨nekonoie_bn.gif

    猫の術後服・介護服care_banner.jpg

    フランスパン ヴァンテアン

    和雑貨 翠


    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    RSSフィード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。