infomation

「読み逃げ」じゃなくて、ROM専!(^^)
お気軽にどぞ。


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

我が家の薬箱~ササヘルス~
[20091206]
今回はササヘルスです。

2009_12_05_ササヘルス.jpg


ササヘルス
画像は127ml入り 1本で買うとたしか1800円くらいだったと思う。(我が家は箱単位で購入なのでもちょっと割安)
クマザサの抽出液です。
緑色の草の匂いのする液体です。
効能・効果には『疲労回復、食欲不振、口臭、体臭除去、口内炎』とあります。

■我が家での使用例
抗生剤との併用可。
これは炎症の沈静、免疫異常を正常にする効果を期待して椛に投与。
口腔内の炎症を抑え、免疫の異常反応を正常にもどすよう毎日食事に混ぜていました。
実際、口内炎にドコまで効いていたかは判りませんが、
どんなに体調が悪くても慢性の鼻炎持ちでもある椛の鼻炎が再発することは無かったです。
最も口内炎が酷かったときは私の手のひらにペースト状(a/d+ルミン+ササヘルス+抗生剤+零芝+他色々)の飯を塗り、体温に近い温度のものを舐めて食べていました。
そのご相伴で計量容器の底にのこったのを私が水で薄めて飲んでいたら
私の口腔内の炎症が治まってきて驚きました。
縁が血尿出したとき、紫陽花組がバクテリアに腸をやられたとき、楓の滝ゲロが酷いときなど、
胃や腸など粘膜系のトラブル時には必ず混ぜます。
私自身は鎮静剤の飲みすぎ(すきっ腹に飲む)で胃が荒れたときに大活躍!増量して飲んでます。
歯茎などに炎症がある場合には歯磨き後に口をすすぐようにして飲むと炎症が治まりました。
殺菌効果もあるので傷口などを洗うことにも使えそうです。
抗癌に使う方もいらっしゃるそうですが我が家では使用例が無いので判りません。

炎症はその子の弱いところに出るのかな?
私自身も体調が悪いと目のかゆみ→目の炎症→鼻炎→喘息→と自分が炎症起こしやすいところから始まります。
ササヘルスは目に見える炎症を起こしている場所よりもっと奥、
炎症を起すことになっている本当の原因をつついてくれるものだと思っています。

■ごまかし方
ウェットに混ぜる。
猫草大好きなうちの零はササヘルスも抵抗無く食べます。むしろ大好き。
何も混ざっていないウェットをもらえることが極端に少ない我が家では、
ササヘルス程度では動じないのかもしれません。(^^;
チビ猫の場合は、ヤギミルクにササヘルス、ルミン、乳酸菌などを混ぜてシリンジで強制給餌しましたが甘いと抵抗無く飲んでくれました。
人間は、ほうじ茶に混ぜて飲んでます。
牛乳に混ぜると抹茶風(?)になるらしいですよ。
一瓶だと割高になるので我が家では24本入りの箱単位で買ってます。
一回の出費は高いですが家族全員で使っているため、その差は大きいです。
が!
危機が!!!
この24本入りの箱が来年3月で販売終了らしいです。OTL
すでに予約販売体制に入っているとのウワサもあり・・・
一箱30000円。よーしパパがんばっちゃうぞー(T_T)

************家族募集中!!!********************
にゃんこのばあやさん家発信!
たくさんの仔猫があったか家族を探しています。
2009_11_24_sabi.jpg

壱號の里親さん募集中です。
気持ちの優しい穏やかな男の子。
2009_04_19_壱號_bn.jpg
**********************************************************
■広告
ねこだらけのカレンダーはいかがですか~?
私にお問い合わせいただく場合は鍵コメでどうぞ~
*↓画像クリックでにゃんこのばあやさんのサイトへ跳びます↓*
2009_10_28_カレンダー.jpg
もれなくぬっこぬこになれますよ~
2009-12-06(Sun) 23:35 猫お役立ち | TB(0) | コメント(3) | 編集 |

コメント
  • こんにちは&はじめまして&おじゃまします from はなまま

    ↓排膿散及湯もとってもいい勉強になりましたv-436
     ササヘルス・・・前々からとっても気になっていたものの未だ試したことがなく・・・。
    (白血病キャリアの”どえん王子☆きり”に試そうか迷ってました)

    疲労回復&口内炎に良いんですね!
    こりゃ、我が家の姫や王子(ニャンズワンコv-344)の前に、
    v-352v-352が試したいです!

    姫や王子+旦那(+ワタシ)に、なるべく副作用の無いものを・・・と思っています。
    なので薬選びやサプリ選びも慎重になってしまいます。
    またおススメがありました教えてください♪


    2009-12-07(Mon) 13:36 | URL | #- [ 編集 ]


  • from あや

    薬箱シリーズ、興味深く読ませていただきました!
    人の猫のお薬が、共用できたならいいですよね~。
    麟太郎さんはニャンに与える分量はどうやって決めているんですか?
    ササヘルス、ウチの近所の怪しげな薬局で売られているんですが
    (ノボリが立ってます)効果絶大なんですね~!!
    怪しげな薬局を見直しました(笑)。
    ワタシも薬を飲むとすぐ胃が荒れて辛いので、
    ササヘルスいいかも!?と思いました。
    次の薬箱シリーズ、グロウのサプリをご紹介いただけると嬉しいです♪
    詳しく知りたいです~!!よろしくお願いします♪

    2009-12-09(Wed) 12:09 | URL | #- [ 編集 ]


  • from 麟太郎@管理人

    >>はなままさん
    こんばんは&はじめまして&どうぞ何のお構いもできませんが
    人に効くものが全て猫や犬にも使えるかというと必ずしもそうではありませんが、人の薬が動物実験の上で開発されるように共用できるものもあります。
    ササヘルスについては検索かければかなりヒットしますので、ご自身の目でも是非調べてみてください。
    この記事内の写真は大瓶(127ml)ですが、小瓶もあります。ばら売りもしていますから割と手は出しやすいと思います。
    人間の疲労回復・滋養強壮には湧永のキョーレオピンがオススメ。虚弱体質の母は30年以上お世話になっています。
    排膿散及湯は炎症が起きてから(または起き始め)のものなので継続して摂取するものではありませんが、ササヘルスは問題ないです。
    副作用も怖いですが、猫の体の状態と気持ちのバランスを取っていけたらいいですね。

    >>あやさん
    あやさんこんばんは~
    にゃーにあげる分量ですか?
    基本は、耳かきに軽く1杯からかなー。
    ネットに調合の情報があるものは、それを参考値にしますが、最初は少しにして食べてくれるかどうか確認。
    その後、アレルギー反応など無いようなら量を増やします。
    漢方は基本、酷いときは多めにいっとけ!だと思っているので(←このへんは、漢方薬局の方のアドバイスと自己責任で)副作用のないもの、多く摂取しても体外へ排出されるようなものは、ガンガンいきます。
    人は「1回2~3mlを一日3回程度」と
    ササヘルスのラベルにはありますが、まぁ目分量でどぼどぼ~っとお茶に混ぜてぐびーっと(笑)
    テキトーです。
    にゃーにもテキトーです。普段、何も無い時にはティースプーンに1杯程度を3匹くらいでわけたりしますが、症状が酷い場合には5mlくらいを1回の食事に混ぜることもします。

    グラウですか~
    ちょっと頑張ってみます。


    2009-12-10(Thu) 00:32 | URL | #5KPaI2a2 [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://madebyrintarou.blog20.fc2.com/tb.php/1503-b50f39da

    HOME

    copyright © 2005 川島 麟太郎 all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    おすすめ。

    新庄動物病院の掲示板

    造形師 鎌田師匠!KamatyMoon_banabotan2.jpeg

    常設お見合い猫カフェcafebana.jpg

    手作りの猫雑貨nekonoie_bn.gif

    猫の術後服・介護服care_banner.jpg

    フランスパン ヴァンテアン

    和雑貨 翠


    リンク

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    RSSフィード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。